スイングpopを魅力的に見せるコツ

スイングpopの効果的な使い方を紹介します

スイングpopのサイズ別の相場

便利に使える手軽なスイングpopですが、これから初めて作ろうという時には値段がいくらになってくるのかも気になる事でしょう。印刷物は基本的にたくさん刷れば刷るほど一枚当たりの単価は下がっていくのですが、必ずしも大量に必要という事もない場合があります。また、大きくなればなるほど値段も上がる傾向にあります。一番小サイズで50部でも約4000~5000円、ワンサイズ上がると約5000~6000円台ぐらいになります。大きめだと約8000~10000円というようになってくるので、必要な部数、サイズをよく考えてから製作するようにしましょう。単色カラーやフルカラーなど、使う色数なども印刷費用に関わってくるので、デザインもじっくり考えてから発注して下さい。

製作するときにかかってくる料金

あればつい目で追ってしまいそうになるスイングpopですが、製作するときの料金は印刷代や用紙代だけではありません。定型で利用するならそれほどデザインにも悩まず済みますが、位置から作り上げていくような時には、デザイン量がかかってくる事もあります。また、オリジナルの形にするならカットするための型紙の料金が必要になる場合があります。料金の中にどこまで含まれているのかは業者によって違いますので、やや高そうに見えたとしても、形の自由度が聞いたりする場合もありますから、その場合は結果的に安い業者のオプションと組み合わせても大差なかったという事もあります。まずはどんなものを作りたいのか考えつつ、料金表の内訳や比較をして、リーズナブルに製作が出来るところを探しましょう。

もっと独自性のある広告を作るために

スイングpopはつけているだけでも他の広告類とは一線を画していますが、定型だけでは物足りなくなってくる時もあるでしょう。そんな時には、自分でデザインして作ってみるのもおすすめです。形や大きさも自分好みにできるので、もっとアピールしたい品物やサービスがあるときに使うとさらに多くの人の目を集めてくれます。その場合は、定型よりも値段も高くなってくるものの、たくさん使うという様な事もないので比較的それほど高すぎるという事もないでしょう。形を変えつつ、カラーも豊富に使えば華やかですから、どのような商品なのか手に取ってくれる機会も増えます。業者によって作業できる内容は変わってきますので、値段重視なのかそれとも品質住して作るのかを考えながら、依頼するところを選んでみましょう。

Theme by Anders Norén